デバイス/モジュールの画像

EFR32MG21A020F512IM32

Zigbee および Thread EFR32MG21 SoC(シリーズ 2)

EFR32MG21A020F512IM32 EFR32MG21 シリーズ 2 ワイヤレス SoC には、80 MHz ARM Cortex-M33 コアが搭載されており、専用のセキュリティコアが高速暗号化、セキュア・ブート・ローディング、デバッグ・アクセス・コントロールを提供しながら、多くのプロセス機能も提供します。このデバイスには 512 のフラッシュ、64 のRAM が搭載され、QFN32 パッケージを採用しています。+20 dBm までの最大パワー出力と -104 (250 kbps O-QPSK DSSS) dBm と言う優れた受信感度を備えた EFR32MG21A020F512IM32 は、Zigbee、Thread、マルチプロトコル・アプリケーションのための信頼性の高い堅牢な通信を提供し、幅広い範囲と信頼性のある RF 通信を可能にします。EFR32MG21A020F512IM32 は、EFR32MG シリーズ 1 と同じツールを使用しており、開発キット、SDK、モバイルアプリ、当社特許取得済みのネットワークアナライザーと一緒にお使いいただくと、移行が簡単で製品化までの時間を短縮できます。

 
読み込み中…

類似モデルの検索

フラッシュ (kB)

主要仕様

 
MCU コア
ARM Cortex-M33
コア周波数 (MHz)
80
フラッシュ (kB)
512
RAM (kB)
64
Secure Vault
最大出力電力
20
GPIO
20
最低温度
-40
最高温度
125
パッケージ・タイプ
QFN32​
Zigbee 対応
あり
Thread 対応
あり
Bluetooth Low Energy 対応
あり
2.4 GHz 対応
なし
サブ GHz 対応
なし
MCU コア
ARM Cortex-M33
コア周波数 (MHz)
80
フラッシュ (kB)
512
RAM (kB)
64
Secure Vault
最大出力電力
20
GPIO
20
最低温度
-40
最高温度
125
パッケージ・タイプ
QFN32​
Zigbee 対応
あり
Thread 対応
あり
Bluetooth Low Energy 対応
あり
2.4 GHz 対応
なし
サブ GHz 対応
なし
Silicon Labs デバイスの品質、環境、配送、サプライチェーン情報をご覧ください。また、各部品番号について、次の環境に関する文書をダウンロードすることもできます。詳細なデバイス構成(MDDS)、IPC 1752-2 クラス 6(XML 形式)、RoHS 準拠証明書、ICP 検査報告書、ハロゲンフリー準拠証明書、PFOS/PFOA 準拠証明書、REACH 宣言書。
会社名 Silicon Laboratories, Inc.
会社住所 400 W. Cesar Chavez Austin, TX 78701
設立日 1996
ご利用規約 PDF を表示
カリフォルニア SB 657 PDF を表示
企業の社会的責任 1996

注目のナレッジベース記事

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software