xG24-DK2601B

MSRP$79.00

EFR32xG24 開発キット

EFR32xG24 開発キットは、コンパクトで機能満載の開発プラットフォームです。これは、ワイヤレス IoT 製品の開発とプロトタイプ作成の最速パスを提供します。この開発プラットフォームは、最大 +10 dBm の出力電力をサポートし、20 ビット の ADC およびその他の主要機能もサポートします。これは xG24 の AI/ML ハードウェア・アクセラレータを備え、TinyML、Edge Impulse、SensiML、MicroAI のプラットフォームなど AI/ML 開発に理想的な開発基板です。

MSRP$79.00

 

キット内容

  • 1x BRD2601B xG24 2.4 GHz +10 開発基板

キットの特徴

  • EFR32MG24B310F1536IM48 2.4 GHz ワイヤレス SoC に基づく
  • +10 dBm、1536 kB Flash、256 kB RAM、6x6 QFN48
  • SecureVault High
  • AI/ML ハードウエア・アクセラレーター
  • パケット・トレース・インターフェイス
  • 仮想 COM ポート
  • SWD をサポートする J-Link オンボード・デバッガー
  • 外部デバイス・デバッギング
  • USB 接続
  • ユーザー LED とプッシュボタン
  • Si7021 RHTセンサー
  • 慣性センサー
  • ステレオマイクロフォン
  • 圧力センサー
  • 周囲光センサー
  • ホール効果センサー
  • CR2032 コイン型電池をサポート 

ステップ1:Simplicity Studio バージョン 5 のダウンロードとインストール

事前コンパイル型デモ、アプリケーション・ノート、およびサンプルにより、素早く立ち上げを実行します。エネルギー・プロファイリングを含む高度なツールを使用して、MCU アプリケーションを最適化します。ソフトウェア・パッケージを下から選択してください。



ステップ2:キットを差し込んで、Simplicity Studio を使って希望の SDK をインストールする

キットを接続した後、Simplicity Studioを起動して、左上隅(メニューバー下の緑色の下↓)でパッケージ・マネージャーを開きます。目的のスタックを選択し、ダウンロードします。パッケージ・マネージャーに定期的にアクセスして、更新の有無をチェックしてください。

ステップ3:開発者向けドキュメントを見る

プロトコル・スタックを選択して、文書をレビューして開始しましょう。

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software