SLWSTK6242A

MSRP$406.00

EZR32HG 915 MHz ワイヤレス・スターターキット

The Silicon Labs EZR32HG Wireless Starter Kit is an excellent starting point to evaluate and develop on the EZR32HG220 and EZR32HG320 Wireless MCUs. このキットは、オンボード J-Link デバッガ、リアルタイム電流・電圧モニタリング用の高度エネルギー・モニタ、仮想 COM ポート・インターフェイス、およびパケット・トレース・インターフェイス (PTI) へのアクセスを特徴としています。

WSTK メインボードは、メインボードへと直接差し込まれる EZR32HG 無線基板と組み合わせられています。無線基板には、EZR32HG デバイスと RF インターフェイスが備わっています。また、AEM、VCOM および PTI を含むあらゆるデバッグ機能も、含まれているラジオボードではなく、外部ターゲットへと使用可能です。WSTK をさらに使いやすくするため、WSTK インボードには、ワイヤレス MCU の多くの機能を実証するセンサーおよび周辺装置が含まれています。

MSRP$406.00

 

コンテンツ:

  • (2)BRD4543B EZR32HG 915 MHz 20 dBm 無線基板
  • (2)SMA コネクタ付き 915 MHzアンテナ
  • (2)USB A - USB ミニ B 変換ケーブル
  • (2)USB A - USB マイクロ B 変換ケーブル
  • (1) BRD8010A WSTK デバッグ・アダプタ 

無線基板スペック:

  • デバイス: EZR32HG320F64R68G
  • 周波数: 915 MHz
  • CPU コア: ARM® Cortex®-M0+
  • フラッシュ・メモリ: 64 kB
  • RAM: 8 kB
  • LFXO および HFXO 用の結晶: 32.768 kHz および 24 MHz
  • RF 用の水晶: 30 MHz
  • フルスピード USB 2.0 (12 Mbps)
  • 出力電力:+20 dBm

ステップ1:Simplicity Studio バージョン 5 のダウンロードとインストール

事前コンパイル型デモ、アプリケーション・ノート、およびサンプルにより、素早く立ち上げを実行します。エネルギー・プロファイリングを含む高度なツールを使用して、MCU アプリケーションを最適化します。ソフトウェア・パッケージを下から選択してください。



ナレッジベース記事

特定の製品に関する情報については、ナレッジベースの記事を参照してください。

ユーザ・フォーラム

技術的な質問の閲覧、アイデアの共有、最新ソリューションについてももっと学ぶ事ができます。

質問がありますか?あなたは正しい場所にいます。

Silicon Labs には、問題解決に熱心なエンジニアや開発者の活発で知識豊富なユーザー・コミュニティがあります。

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software