SLWSTK6005A

MSRP$439.00

EFR32MG12 デュアル バンド スターター キット

SLWSTK6005A スターターキットは、マルチプロトコルおよびマルチバンド開発のために最適です。このキットには、Bluetooth® 低エネルギー(LE)、サブ GHz、2.4 GHz、およびマルチバンド・ダイナミック・マルチプロトコル用サポートが含まれています。サポート・ツールの Simplicity Studio スイートにより、開発者はグラフィカルなワイヤレス・アプリケーション開発、ネットワークのデバッグとパケット・トレース、および視覚的なエネルギー・プロファイリングと最適化を利用することができます。

 

MSRP$439.00

 

キット内容:

  • 2 x ワイヤレス・スターター・キットのメイン・ボード
  • 2 x 2.4 GHz/915MHz 19 dBm 無線基板
  • 2 x 2.4 GHz/868MHz 10 dBm 無線基板
  • 単三電池基板 (バッテリからの +19 稼働をサポート)
  • ケーブル

キットの特長:

  • モジュラー設計により、さまざまな無線基板をサポート
  • 拡張ヘッダにより、簡単に拡張可能
  • 統合デバッグ
  • パケット・トレースをイーサネット接続と USB 接続の両方でサポート
  • コイン型電池をサポート
  • バッテリ測定とエネルギー・プロファイラ用に高度エネルギー・モニタ (AEM) をサポート

Simplicity Studio の機能:

  • エネルギー・プロファイラ
  • ネットワーク・アナライザ
  • AppBuilder

ステップ1:Simplicity Studio バージョン 5 のダウンロードとインストール

事前コンパイル型デモ、アプリケーション・ノート、およびサンプルにより、素早く立ち上げを実行します。エネルギー・プロファイリングを含む高度なツールを使用して、MCU アプリケーションを最適化します。ソフトウェア・パッケージを下から選択してください。

ステップ2:キットを接続して、Simplicity Studio を使って EmberZNet SDK をインストールする

キットを接続した後、Simplicity Studioを起動して、左上隅(メニューバー下の緑色の下↓)でパッケージ・マネージャーを開きます。目的のスタックを選択し、ダウンロードします。パッケージ・マネージャーに定期的にアクセスして、更新の有無をチェックしてください。

ステップ3:クイック・スタート・ガイドを読む

クイック・スタート・ガイドをダウンロードして、開始方法の手順に従ってください。

ステータス
ラジオ基板 列を選択
列を選択
ラジオ基板 同梱のデバイス フラッシュ RAM 出力電力(dBm) BLE Bluetooth 5 Bluetooth メッシュ Zigbee Thread 独自規格 サブ GHz 独自規格 2.4 GHz
同梱のデバイス:EFR32MG12P433F1024GM48
1024 256 19
同梱のデバイス:EFR32MG12P433F1024GM48
1024 256 19
同梱のデバイス:EFR32MG12P433F1024GM48
1024 256 19
同梱のデバイス:EFR32MG13P733F512GM48
512 64 19
同梱のデバイス:EFR32MG13P733F512GM48
512 64 19
同梱のデバイス:EFR32MG13P733F512GM48
512 64 19

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

EFR32MG12 スターター・キットを使用して、Matter (以前のプロジェクト CHIP) ソリューションの開発を開始できます。

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software