SLWRB4190A

EFR32MG12 および Si4468 デュアル PHY 1 MB フラッシュ無線基板

EFR32MG12Si4468 デュアル PHY SLWRB4190A ワイヤレス無線基板は、EFR32MG スターター・キット に付属するメイン・ボードに差し込みます。サブ GHz IC と完全なワイヤレス SoC とを組み合わせることで、複数の周波数や規格を通じて、様々なアプリケーションに柔軟性の高い通信を可能にします。このスターター・キットには、Zigbee および Thread ソフトウェア・スタックへのアクセスが含まれています。このモジュラー設計は、さまざまな無線基板に対応しているため、開発者は Zigbee、Thread、独自規格ワイヤレスやマルチプロトコルアプリケーションを開発できます。

サポート・ツールの Simplicity Studio スイートにより、開発者はグラフィカルなワイヤレス・アプリケーション開発、メッシュ・ネットワークのデバッグとパケット・トレース、および視覚的なエネルギー・プロファイリングと最適化を利用することができます。

この無線基板はスタンドアロンで使用することはできません。また、ワイヤレス・メインボードは別途購入する必要があります。

*注: EFR32MG スターター・キット(SLWSTK6000B)は、Zigbee および Thread ソフトウェア・スタックへのアクセスに必要です。

ステータス
SLWRB4190A 無線基板 列を選択
列を選択
同梱のデバイス フラッシュ RAM 出力電力(dBm) Bluetooth 5 Bluetooth メッシュ Zigbee Thread 独自規格 2.4 GHz
1024 128 19
20

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software