デバイス/モジュールの画像

EFM32PG23B310F512IM48

EFM32PG23B310F512IM48 は、ARM Cortex-M33 ベースのマイクロコントローラ (MCU) で最大速後は 80 MHz です。安全かつ超低消費電力 xG22 プラットフォーム上に構築された EFM32PG23B310F512IM48 MCU は、バッテリ駆動のアプリケーションやエネルギーを考慮するアプリケーションなどに最適です。このデバイスには、512 kB フラッシュ、64 kB RAM、32 GPIO、80 sefment LCD コントローラ、12 ビット、16 ビット、または 20 ビットの分解能のオプションを備えた 16 チャネル ADC、2 つのアナログ・コンパレータ、2 ch VDAC、複数の通信インターフェイス、コンパクトな QFN48 パッケージに格納された Secure Vault による業界最高のセキュリティが含まれています。

 

主要仕様

 
コア周波数
80
フラッシュ
512
RAM
64
GPIO
32
ADC 分解能
20
DAC
2
UART
3
I2C
2
アナログ・コンパレータ
2
タイマ(16 ビット)
4
パッケージ
QFN48
80セグメント 低消費電力LCDコントローラ
あり
コア周波数
80
フラッシュ
512
RAM
64
GPIO
32
ADC 分解能
20
DAC
2
UART
3
I2C
2
アナログ・コンパレータ
2
タイマ(16 ビット)
4
パッケージ
QFN48
80セグメント 低消費電力LCDコントローラ
あり
EFM32PG23 MCU ブロック図

品質保証、環境および包装に関する情報

Silicon Labs targets a minimum of a 10-year lifecycle for all of its standard products and expects to produce the EFM32PG23B310F512IM48 until at least 12 月 20 日34.

上記の耐用年数は、この部品番号の優先改訂用です。部品番号改訂の完全リストについては、下の検索ボタンを使用してください。

供給継続のための継続的なコミットメントの一環として、サプライチェーンの調整、製品の改善、市場の状況、または同様のビジネス業務上や技術的な問題により、Silicon Labs が必要であると判断した場合、Silicon Labs はピンと互換性があり、機能的に同等の代替製品を提供することがあります。

ビジネス、技術またはその他の理由で Silicon Labs が妥当とする采配を超えた場合、Silicon Labs は、製品を製造中止する必要があると判断し、通知から 6 か月で最後の注文をおこない、通知から 12 か月で最後の出荷をおこなう旨を伝える EOL 通知を発行することをポリシーとしています。本ポリシーは、半導体業界で一般的に使用されている JEDEC 規格 EIA/JESD48 に準拠しています。製品のライフサイクルに必要なサポートを提供します。

Silicon Labsのデバイスの品質、環境、デバイスの構成、テスト結果、出荷、サプライチェーンに関する追加情報を検索し、ダウンロードすることができます。

検索結果には以下が含まれます。

  • 製品情報
  • 梱包情報
  • 品質システム認証
  • 財務情報
  • 紛争鉱物(CMRT)
  • 環境情報
    • RoHS 準拠証明書
    • REACH 宣言
    • 詳細なデバイス構成 (MDDS)
    • MCD/FMD
  • 認定データ
  • 貿易コンプライアンス:ECC/HTS コード
  • サプライチェーン情報
  • IPC 1752-2 クラス6 (XML 形式)
  • ICP テスト・レポート
  • ハロゲンフリー準拠証明書
  • PFOS 準拠証明書
  • 供給保証書 (長期)

質問がありますか?あなたは正しい場所にいます。

Silicon Labs には、問題解決に熱心なエンジニアや開発者の活発で知識豊富なユーザー・コミュニティがあります。

コミュニティを検索する
閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software