Bluetooth スマートで構造の大変革を目指します

PDF

顧客のニーズ

  • 設計の柔軟性
  • 高性能
  • 世界的なの認証

結果

  • シンプルなユーザー・インターフェイス
  • リアルタイム・データ
  • 長距離ワイヤレスの範囲

事例:

建設業界は、限られた時間とリソースの中での効率的な品質管理を行うことが常に課題となっています。建設工事のコンクリートの状態を効果的にモニターするスマート・ソリューションを打ち出す、GiatecのCEO兼共同創設者、アーリ・アリザデ。

ソリューション:

Giatecは、SmartRock センサーに使用するためにSilicon Labsの BGM111 Bluetooth スマートモジュール を選びました。このモジュールでは、リアルタイムのデータ分析がユーザーのモバイルデバイスに直接送られ、コンクリートの強度と温度を警告します。これにより、ユーザーは硬化を最適化し、枠組みの撤去時期を決定します。

Silicon LabsのBluetoothマイクロチップは、SmartRockセンサーの中核です。私たちは最適な特性と性能を持つ最終製品の設計のために、Silicon Labs のエンジニアと緊密に協力し合ってきました。
アーリ・アリザデ、GiatecのCEO兼共同創設者

メリット:

BGM111 モジュールの Bluetooth 4.2 準拠の無線および一体型チップ・アンテナが、特殊な筐体と組み合わさり、コンクリート硬化をモニタリングするための強力なシグナルを発生します。このモジュールが持つ高度な性能は、工事現場の作業員が、建物の耐用年数を通して、コンクリートの損傷、腐食、または亀裂を報告し、全体的な安全性と持続性を強化するのに最適です。

クローズ
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software