SLWRB4321A

MSRP$49.00

WGM160P Wi-Fi モジュール無線基板

SLWRB4321A WGM160P 無線基板を使うことで、WGM160P Wi-Fi モジュール を使った開発とプロトタイピングが可能になります。これには、独立して給電するためのマイクロ USB ポートが含まれています。また、Silicon Labs のワイヤレス STK ベースボードと使用できるようにも設計されています。

この無線基板はスタンドアロンでは使用できません。ワイヤレス・メインボードが必要です。このメインボードは SLWSTK6121A、WGM160P Wi-Fi モジュール・スターター・キットで、ベースボードと一緒に、または個別に購入できます。

MSRP$49.00

ステータス
SLWRB4321A 無線基板 列を選択
列を選択
同梱のデバイス フラッシュ RAM 出力電力(dBm) BLE Bluetooth 5 Bluetooth メッシュ Zigbee Thread 独自規格 サブ GHz 独自規格 2.4 GHz
2048 512

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

 

キット内容:

  • BRD4321A WGM160P Radio Board
    Radio Board Features:
  • WGM160P Wi-Fi Module with 2 MB Flash and 512 kB RAM, with integrated antenna
  • USB Micro-B connector offers device mode support
  • MicroSD card slot
注目のキット
キット 説明
このワイヤレス・メインボードには、Silicon Labs のワイヤレス製品のデモを簡単に行うためのセンサーと周辺装置が含まれています。これは、大量生産の開発に必要なツール、電池駆動型 IoT 製品の開発に必要なツールを提供します。

ナレッジベース記事

特定の製品に関する情報については、ナレッジベースの記事を参照してください。

ユーザ・フォーラム

技術的な質問の閲覧、アイデアの共有、最新ソリューションについてももっと学ぶ事ができます。

質問がありますか?あなたは正しい場所にいます。

Silicon Labs には、問題解決に熱心なエンジニアや開発者の活発で知識豊富なユーザー・コミュニティがあります。

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software