SLWSTK6062B

MSRP$276.00

EFR32FG 490 MHz 2.4 GHz およびサブ GHz スタータキット

The EFR32FG Wireless SoC Starter Kit is enabled through the Silicon Labs Flex SDK which contains the Connect Stack and the Radio Abstraction Interface Layer (RAIL) to simplify proprietary wireless protocol development. Extensive documentation and sample applications, including the popular range test, as well as functionality for lab evaluation, wake-on-radio, bi-directional packet transmission, and reception, are also provided as source code within the Flex SDK sample applications.

Using the Simplicity Studio suite of tools, developers can take advantage of the graphical user interface to quickly generate wireless applications, perform energy profiling, and various system optimizations. Connect スタックは、カスタマイズが簡単におこなえる、広範な独自規格ワイヤレス・アプリケーション用に設計されたIEEE 802.15.4 ベースのネットワーク・スタックです。サブ GHz と 2.4 GHz 両方の周波数帯域に対応しています。

MSRP$276.00

 

キット内容:

  • (2) BRD4258A EFR32FG14 2400/490 MHz 19 dBm 無線基板
  • (2) BRD4001A ワイヤレス・スターター・キットのメイン・ボード
  • (2)SMA コネクタ付き 490 MHzアンテナ
  • (2) 単三電池ホルダ
  • (2) USB A - USB ミニ B 変換ケーブル
  • (1) BRD8010A WSTK デバッグ・アダプタ
  • EFR32 Flex Gecko スタート・ガイド・カード

キットの特長:

  • 同梱のデバイス:EFR32FG14P233F256GM48
  • モジュラー設計により、さまざまな無線基板をサポート
  • 拡張ヘッダにより、簡単に拡張可能
  • 統合されたデバッグおよびパケット・トレース
  • パケット・トレースをイーサネット接続と USB 接続の両方でサポート
  • コイン型電池ホルダと単三電池ホルダ
  • バッテリ測定とエネルギー・プロファイラ用に高度エネルギー・モニタ (AEM) をサポート

Simplicity Studio の機能:

  • 範囲テストを含む、ラボ評価、ソフトウェア開発、サンプル・アプリケーションの自動検出
  • ラジオ・コンフィギュレータ GUI
  • アプリケーション・ビルダ
  • ハードウェア・コンフィギュレータ
  • ネットワーク・アナライザ
  • エネルギー・プロファイラ

* EFR32FG14P233F256GM48以外のデバイスを評価するには、互換性のある無線ボードが必要です。

ステップ1:Simplicity Studio のダウンロードとインストール

事前コンパイル型デモ、アプリケーション・ノート、およびサンプルにより、素早く立ち上げを実行します。エネルギー・プロファイリングを含む高度なツールを使用して、MCU アプリケーションを最適化します。ソフトウェア・パッケージを下から選択してください。

ステップ2:キットを差し込み、Simplicity Studioを使ってFlex SDKをインストールする

キットを接続した後、Simplicity Studioを起動して、左上隅(メニューバー下の緑色の下↓)でパッケージ・マネージャーを開きます。目的のスタックを選択し、ダウンロードします。パッケージ・マネージャーに定期的にアクセスして、更新の有無をチェックしてください。

ステップ3:Flex SDK クイック・スタート・ガイドを読む

クイック・スタート・ガイドをダウンロードして、開始方法の手順に従ってください。

ステップ4:Simplicity Studio で Flex SDK の使用を開始する

  • 独自規格のワイヤレス開発向けの統合ソフトウェア・パッケージ
  • RAIL(Radio Abstraction Interface Layer) および Connect ネットワーク・スタックを含んでいます
  • PHY テストおよび簡単なポイント・ツー・ポイント通信の例をすぐに使用できます
  • 最も一般的な周波数帯域と PHY パラメータに対する事前定義のプロファイルと構成可能な設定
  • ワイヤレス M-Bus PHY レベル送信および受信例
  • 複数デバイス・タイプ、モードおよびネットワーク・トポロジ用Connect ネットワーキング・スタック例
  • 独自規格のワイヤレス・プロジェクトを活性化するための広範な資料とアプリケーション・ノート
ステータス
ラジオ基板 列を選択
列を選択
ラジオ基板 同梱のデバイス フラッシュ RAM 出力電力(dBm) 独自規格 サブ GHz 独自規格 2.4 GHz

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

ナレッジベース記事

Browse our knowledge base articles for information about specific products.

View Knowledge Base

User Forums

Browse technical questions, share your ideas, and learn more about our latest solutions.

Search the forums

Still need help?

Contact technical support or review a case.

Request Support
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software