スマート産業

スマート HVAC

商業 HVAC システムのためのワイヤレス・ソリューションの最も完全なポートフォリオ

記事

Key Considerations for Developing Smart Buildings

Takeaways from industry experts at Omdia, Acuity Brands and Silicon Labs on the future of smart building development.

概要

高性能、低電力、高度なセキュリティが 1 つの屋根の下に 

当社の一連のハードウェア、接続スタック、ツール、およびファーストクラスのサポートは、商業ビルに HVAC センサーおよびアクチュエータ・ネットワークを実装するための業界をリードするソリューションを提供します。

業界最高の RF 性能、スタック、共存ソリューションは、厳しい環境下でも高い信頼性を提供します。ケーブルを置き替えるポイント・ツー・ポイント型の Bluetooth 接続から、80,000 ノードを持つ大型のメッシュネットワークまで、当社ではすべて対応してきています。Gecko マイクロコントローラ・アーキテクチャと低漏出技術により、環境発電のアプリケーションを可能にし、コイン型電池で 10 年という長い電池寿命の可能性も見えてきます。 商業ビル用アプリケーションの開発者は、RF モジュールと Secure Vault IoT デバイス技術のポートフォリオを使用することで、最小限の時間で市場の要件を満たす安全かつ堅牢な認定製品を構築できます。

設計に関する考慮事項

適切な技術を選ぶために知っておくべきこと

ネットワーク・プロトコルと相互運用性、ネットワークサイズ、RF 範囲、データ帯域幅、電池寿命、セキュリティ・アーキテクチャ、製品化までの時間など、スマート HVAC システムを設計する際には考慮すべき設計上の考慮事項がいくつかあります。最適なソリューションは特定のシステム要件によりますが、一般的なガイドラインがいくつかあります。

  • サブ-GHz 周波数は 2.4 GHz プロトコルと比較して、より長い RF の指定範囲を提供します。
  • Zigbee、Thread、Bluetooth メッシュは、低電力、大型スケールのネットワークのための設計されたワイヤレス基準です。これらのシステムの「自己回復」能力とノードホッピング機能により、スケールアップして何千ものノードを持つ大型ビルをカバーすることができます。
  • 電池寿命は、MCU(スリープ時間、アクティ時間、ウェイクアップ時間)と無線(TX、RX)、デューティサイクル、動作温度、電圧などの消費電力によります。
  • 製品化までの時間を最速にするために、事前認定されたモジュールとソフトウエアをつかって設計サイクルを加速できます。事前認定されたソリューションは、Zigbee、Thread、Bluetooth、Z-Wave で提供されていますが、独自の(カスタム)ソリューションには、認定が必要で製品化までの時間が遅くなります。
ブロック図
適切な製品を見つける
リソース

接続ワイヤレス IoT デバイスのバッテリ寿命

Zigbee メッシュ・ネットワーキング・パフォーマンス

ZigBee および Silicon Labs の Thread の Wi-Fi との共存

LTE-M 拡張キットを今すぐ使ってみる

Digi XBee® 3 セルラー LTE-M/NB-IoT

スマート・ビル:未来のワイヤレス・インフラの構築

概要
設計上の考慮事項
ブロック・ダイアグラム
適切な製品を見つける
リソース
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software