Telegesis のレガシーモジュール

Telegesis モジュールは、EM35x シングルチップ Zigbee / IEEE 802.15.4 ソリューションに基づく低消費電力 2.4 GHz ISM バンド・トランシーバです。固有の AT スタイルのコマンドライン・インターフェイスにより開発者は無線メッシュ技術の統合を高速化できます。

Due to the evolution of the Zigbee and Thread (OpenThread) protocols, Flash and RAM requirements have increased. より多くのフラッシュとメモリを備えた EFR32MG ベースのモジュールに移行して、将来対応型の設計にすることをお奨めします。

  • MGM12P for Zigbee, Thread and multiprotocol applications
  • MGM210P for mains powered mesh applications including lighting, gateways and voice assistants

Telegesis モジュールの一般仕様

モジュールの機能:

  • 512 kB フラッシュ と 64 kB RAM
  • はんだ付けを容易にするサイドキャスタレーション
  • 2 アンテナのオプション:統合型チップ・アンテナまたは U.FL 同軸コネクタ
  • 業界標準の JTAG プログラミングとリアルタイム・ネットワーク・レベル・デバッグ
  • サブ 1 μA の最も低いディープ・スリープ電流および複数のスリープ・モード

 

  • 幅広い供給電圧(2.1~3.6 V )
  • 各モジュールはエンド・デバイス、ルータまたはコーディネータとして機能できます
  • アナログインプットを含む 24 多目的 I/O ライン(EM3587 SoC のすべての GPIO はアクセス可能)
  • シリアル・ポートまたは無線(パスワード保護済み)によるファームウェアの更新
  • ハードウェアでサポートされた暗号化(AES-128)

無線機能:

  • 2.4 GHz ISM バンド
  • 250 kbit/s の無線伝送率
  • 16 チャンネル (802.15.4チャンネル 11~26)

環境&認定:

  • CE および FCC 準拠、FCC モジュラー承認
  • 動作温度範囲:-40°C ~ +85°C

寸法:

  • SMT モジュール 25 mm x 19 mm
Find the Right Telegesis Legacy Module 列を選択
列を選択
部品番号 MCU コア フラッシュ RAM ラジオ 最大出力電力 アンテナ パッケージ・サイズ(mm) ワイヤレス標準
ARM Cortex-M3 192 12 8 チップ・アンテナまたは U.FL コネクタ 25.0x19.0x3.8 Zigbee
ARM Cortex-M3 192 12 20 チップ・アンテナまたは U.FL コネクタ 25.0x19.0x3.8 Zigbee
ARM Cortex-M3 192 12 20 チップ・アンテナまたは U.FL コネクタ 25.0x19.0x3.8 Zigbee
ARM Cortex-M3 192 12 8 チップ・アンテナまたは U.FL コネクタ 25.0x19.0x3.8 Zigbee
ARM Cortex-M3 192 12 20 チップ・アンテナまたは U.FL コネクタ 25.0x19.0x3.8 Zigbee
ARM Cortex-M3 192 12 20 チップ・アンテナまたは U.FL コネクタ 25.0x19.0x3.8 Zigbee
ARM Cortex-M3 512 64 8 チップ・アンテナまたは U.FL コネクタ 25.0x19.0x3.8 Zigbee Thread
ARM Cortex-M3 512 64 20 チップ・アンテナまたは U.FL コネクタ 25.0x19.0x3.8 Zigbee Thread

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

注:ETRX357-LRS、ETRX357-LRS-C31、ETRX357HR-LRS、ETRX357HR-LRS-C31、ETRX3587-LRS は新しい設計用には推奨しておりません。

お問い合わせ
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software