産業用および商業用

スマートリテール

当社のワイヤレスソリューションを使用して、従来のショッピング体験を変革し、店内やオンラインでのお客様とのつながりを深めます。

スマートリテールソリューションは、デジタルオンライン e コマースと実店舗をオムニチャネルエクスペリエンスに統合することで、小売業者の効率を高め、人件費を削減し、消費者に知見を提供します。電子棚札(ESL)などのソリューションは、労働集約的な手作業による価格更新なしで、一元化された動的な価格管理によって生産性と収益性を向上させます。また、スマート照明とワイヤレスアクセスポイントにより、屋内の位置情報サービスで資産や消費者の行動を追跡し、ショップのナビゲーションを通じてクリックアンドコレクトを高速化することもできます。

スマートリテールの成長 

 

電子棚札(ESL)

動的な価格設定の利点と人件費の削減により、ESL 市場の成長が促進され、2027 年までには 24 億米ドルに達すると予測されています。

商業用照明

スマート照明は、店舗の美観を向上させ、屋内のポジショニングを可能にしながら、小売業者のエネルギーコストを削減します。Bluetooth 接続照明制御デバイスの出荷は、2021 年~2025 年に +130% の CAGR で増加すると予想されています。

損失防止

米国の小売業界における製品在庫の損失コストは 470 億米ドルに達すると推定され、小売業者が損失を最小限に抑えようとするため、損失防止および屋内資産追跡ソリューションの需要が拡大しています。

小売業者が IoT から必要とするもの

スケーラビリティ 

大型スーパーマーケットでは、何十万もの商品が棚に並び、天井には何千もの照明器具が設置されています。ESL、照明、その他の小売システムにワイヤレス IoT 接続を追加するには、極めてスケーラブルなワイヤレスソリューションが必要です。さらに、これらのネットワークのコミッショニングは、店舗の非営業時間を最小限に抑えるために、できるだけシンプルで高速である必要があります。

最大投資収益率(ROI)

小売店でワイヤレスネットワークを展開することは、大きな負担になる可能性があります。小売業者は、IoT への投資からの利益を最大化したいと考えています。スマート照明システムまたはワイヤレスアクセスポイントは、単に1つの機能だけではなく、コストのかかるノードを追加することなく、位置追跡などの複数の機能を提供する必要があります。

セキュリティ

小売業者は、店舗やネットワーク内の IoT 小売システムが、業務全体を通じて安全であると、信頼できなければなりません。店舗運営者は、アクセスポイントや ESL などの IoT システムを選択する際に、セキュリティを考慮する必要があります。

低いメンテナンスコスト

小売店には、数年にわたる動作寿命を持つ何千ものワイヤレス接続デバイスがあります。小売業者は運用コストを削減する必要があるため、IoT デバイスは簡単なインストールとコミッショニング、長い電池寿命、リモート無線ソフトウェア管理を提供する必要があります。

信頼性の高いワイヤレス

小売店の大規模なワイヤレスネットワークは困難であり、障害物、壁、その他の干渉源が長距離でランダムに配置されているにもかかわらず、すべての接続を維持し続ける必要があります。現代の小売店舗において、安定した毎日の小売キャッシュフローを維持するためには、ワイヤレスの信頼性と長いリーチが極めて重要です。

IoT 製品ライフサイクルの課題に対応する方法

競争の激しいスマートホーム市場で成功するには、単に製品を開発して市場に投入するだけでは不十分です。絶えず進化するソフトウェア、セキュリティ、ワイヤレスエコシステムでは、毎日欠かさずユーザーの要件を満たしつつ、設計から廃止までの IoT 製品のライフサイクル全体を管理する方法を検討する必要があります

当社のスマートリテールソリューションの詳細

リソース

スマートリテールでの新情報:リテール技術のリーダーによるインサイト

スマートリテールの未来について

2021 年のスマートリテール技術のトレンド

スマートリテールの本当の意味

電子棚ラベル技術がリテールの効率を向上 

より明るい明日のためのデザイン

小売業のテクノロジー・リーダーによる、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響やテクノロジーがどのようにスマート・リテールの未来を推進するかについてのパネルディスカッション。

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software