Z-Wave 700 とは?

Z-Wave 700 プラットフォームは、次世代のスマートスマートホーム環境向けの新製品やアプリケーションのための強固なチャンスを提供します。Z-Wave 700 には、低電力、長距離、スピーディな開発のための各種ツールが組み合わさっており、何十または何百ものスマートデバイスを持つ未来のコンテキスト・アウェア型スマートホームを実現します。Z-Wave 700 をベースとした新製品およびサービスは、何百万もの Z-Wave デバイスやゲートウェイの既に設置済みなベースと相互運用性があります。さらに、Z-Wave が持つ業界最高レベルの S2 暗号化による確固な安全性に SmartStart を介して設置も簡単です。

 電池駆動型デバイスのための画期的なエネルギー効率の高さ

次世代のスマート環境では、新しいタイプのセンサーが、壁や家具、配管回り、その他の固定された設置場所の内部、ならびにスタンドアローン型デバイス内にも組み込まれます。センサーアプリケーションにとって、電池寿命は極めて重要です。Z-Wave 700 は、サブ microAmp スリープパワー、低電力通信、自動パワー管理を提供して、どのようなデバイスでも電池の長寿命化を保証します。コイン型電池による動作が可能になり、これによってスマート環境では事実上どこでも小型センサーの組み込みが可能になり、電池交換も10年間必要ありません。S2 鍵交換は1秒以下で実施されることから、セキュリティのために電池寿命を犠牲にすることもありません。

 電池の長寿命化のための即時ウェイクアップ

ドアロック、電池駆動のウインドウシェードなど、FLiRS(頻回リスニング・ルーティングスレーブ)技術によって、即時でウェイクアップと応答を提供して消費電力を最小化し、電池の長寿命化をお楽しみいただけます。FLiRS を使うことで、Z-Wave デバイスは動作パワーをフルに消費する前に、低電力のウェイクアップビームを継続してリッスンします。スリープ時間を最大化し、イベントやステータス以外の電力消費を最小化することによって、スマートロックやシェードのようなモーター駆動型デバイスの電池寿命を延ばします。

 大規模展開でも、シームレスな長距離範囲を提供

現代のスマート環境の可能性は、一戸建てから集合住宅、商業施設、産業施設へとさらに拡大しています。アプリケーションで使われるこのような物理的な距離の拡大が、RF の伝搬範囲と安定性に対する課題を困難にしています。700 プラットフォームは、複数階あるビルや屋外の庭スペースをカバーするだけの十分な TX-RX パワーを提供します。ゲイン感度により、Z-Wave の直接カバー領域は 100 メートルまで、メッシュネットワーク範囲は 400 メートルまで拡大します。Z-Wave 700 は伝送パワーが拡大されており、これによってデバイス間のホップや、リピートの必要性が低減され、メッシュネットワーク全体のエネルギー効率を改善します。700 プラットフォームは、SAW フィルタなしで、500 シリーズに対して、米国では 150% 、ヨーロッパとアジアでは 250% の直接カバー領域を拡大します。

 パワフルなエッジ・コンピューティングのための高性能システム

コンテキスト・アウェアなスマートホームはローカルデバイスとそのエッジ・コンピューティングの実行能力に新たな要求を突き付けています。このような新しいアプリケーションは機械学習や AI で駆動できるようになり、700 プラットフォームは、クラウドに先立って、ローカルレベルでの真のインテリジェンスを提供する力と柔軟性を備えています。パワフルな ARM® Cortex-M CPU は、64 kB のアプリケーション・フラッシュメモリが搭載されており、コプロセッサの必要なく堅牢なアプリケーションを可能にします。複数のセンサーインターフェイスと周辺機器は、1秒以下という速さで、高速、エネルギー効率の良い計算とセキュアなインクルージョンによるエッジでの完全な柔軟性を可能にします。業界最先端のS2 セキュリティは、実質的には耐ハッカー対策済みのディプロイメントのためのデバイスとクラウド両方を保護します。

 簡単で、製品化までの時間が早い経済的な開発

Z-Wave 700 プラットフォームは、低コストの開発キット、パワフルな開発ツール、プロトタイプから認証製品までの時間を最小化する規制の認証リファレンスコードで開発と製品化までの時間を短縮します。これらの事前認証済みビルディングブロックは、90% の開発ニーズに対処します。Simplicity Studio ツールは、どの部分のコードが電力浪費をおこなっているかを開発者が把握することができる、ソースレベルでのデバッグとリアルタイムの電力プロファイラー機能があり、これによって開発をさらにスピードアップすることができます。 700 プラットフォームには SAW も必要なくなり、単一 SKU で複数地域をカバーします。OTA 外部メモリ、EEPROM、追加の MCU はいずれも必要なく、BOM を低減します。700 プラットフォームは、製品開発とコストを劇的に軽減し、新規製品を基板の図面から製品化までわずか数か月と言う速さでの提供を可能にします。

 一貫して簡単なインストールのための事前設定済みデバイス & システム

Z-Wave 700 は SmartStart によって、開発から展開まで一貫して操作が簡単です。Z-Wave デバイスやネットワークをQR コードで事前設定することができる機能により、インストールが簡単におこなえます。SmartStart があれば、デバイスのインクルージョンは単にデバイスを起動するだけで自動的に初期化することができます。その後、Z-Wave ゲートウェイはバックグラウンドでインクルージョンプロセスをおこないます。ユーザによる対応はひつようありません。このプロセスを製造、配送または再販者のドメインへと移行すれば、エンドユーザが安全なインクルージョンをおこなうために必要なことは、デバイスを起動することのみです。この箱から出してすぐに使える状態、つまり本当の意味ですぐに使えるデバイスを使うことで、プロによる設置も DIY の設置でも、ユーザ体験を簡素化します。

 確かなパフォーマンスを保証する厳格な認証プロセス

100 Z-Wave 認証プログラムは、%の相互運用性およびすべての ベンダーからの製品間の全ベンダーからの製品間のすべての既存の製品との後方互換性を確実にするように設計されています。この認証プロセスは、Z-Wave 製品とサービスのためのクリアな仕様、そして Z-Wave の名高い使いやすさとハッカーを寄せ付けないセキュリティを携えた構築を可能にする高品質なテストツールを提供します。Z-Wave 認証プロセスは、製造者が新しい Z-Wave 機能へとすみやかにアップグレードすることを可能にして、製品化までの時間を短縮し、Z-Wave エコシステムのスケーラビリティを強化します。実際は、すべての認証済み Z-Wave 製品は、ファームウェアの更新能力を携えており、未来を保証されています。コンテキスト・アウェアなスマートホームを可能にするための重要な要素にセンサーのカテゴリーがあります。このため、Z-Wave 認証には、ライフ & セーフティセンサーグループ化を可能にして、すべてのユニバーサル・コントローラでのセンサーをサポートすることが必須となっています。

閉じる
ロードの結果

    A -> Z で並べ替え
    Z -> A で並べ替え

    値別にフィルタ…

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software