デバイス/モジュールの画像

EFR32MG13P732F512GM48

Zigbee および Thread EFR32MG13 SoC(シリーズ 1)

EFR32MG13P732F512GM48 は、512 フラッシュ、64 RAM を搭載した 40 MHz ARM Cortex-M4 マイクロコントローラとより充実した周辺機器セットが QFN48 パッケージ内に入っています。19 dBm の最大出力パワーと -102.7(250 kbps O-QPSK DSSS)の受信感度を実現するこのデバイスは、さらに広範囲かつ優れた信頼性を備えた RF 通信の卓越した到達距離を提供します。 革新的な低エネルギー技術、ウェイクアップ時間の短縮、エネルギー節約モードを含む低消費電力 Gecko 技術を使用して構築された EFR32MG13P732F512GM48 は、全体的な電力消費量を削減して電池寿命を最大化します。EFR32MG13P732F512GM48 には、Zigbee と Thread、そして Bluetooth Low Energy 向けのワイヤレス・ネットワーキング・スタックが含まれています。このデバイスには、独自のワイヤレス・プロトコル開発に対するサポートも含まれています。

 
読み込み中…

類似モデルの検索

最大温度範囲(ºC)

主要仕様

 
MCU コア
ARM Cortex-M4
コア周波数 (MHz)
40
フラッシュ (kB)
512
RAM (kB)
64
受信感度
-102.7 (250 kbps O-QPSK DSSS)
最大出力電力
19
GPIO
31
最低温度
-40
最高温度
85
パッケージ・タイプ
QFN48
Zigbee 対応
あり
Thread 対応
あり
Bluetooth Low Energy 対応
あり
2.4 GHz 対応
あり
サブ GHz 対応
なし
MCU コア
ARM Cortex-M4
コア周波数 (MHz)
40
フラッシュ (kB)
512
RAM (kB)
64
受信感度
-102.7 (250 kbps O-QPSK DSSS)
最大出力電力
19
GPIO
31
最低温度
-40
最高温度
85
パッケージ・タイプ
QFN48
Zigbee 対応
あり
Thread 対応
あり
Bluetooth Low Energy 対応
あり
2.4 GHz 対応
あり
サブ GHz 対応
なし
EFR32xG13 ブロック図
Silicon Labs デバイスの品質、環境、配送、サプライチェーン情報をご覧ください。また、各部品番号について、次の環境に関する文書をダウンロードすることもできます。詳細なデバイス構成(MDDS)、IPC 1752-2 クラス 6(XML 形式)、RoHS 準拠証明書、ICP 検査報告書、ハロゲンフリー準拠証明書、PFOS/PFOA 準拠証明書、REACH 宣言書。
会社名 Silicon Laboratories, Inc.
会社住所 400 W. Cesar Chavez Austin, TX 78701
設立日 1996
ご利用規約 PDF を表示
カリフォルニア SB 657 PDF を表示
企業の社会的責任 1996

注目のナレッジベース記事

ユーザ・フォーラム

技術的な質問の閲覧、アイデアの共有、最新ソリューションについてももっと学ぶ事ができます。

フォーラムの検索

まだヘルプが必要ですか?

テクニカルサポートに連絡するか、事案を確認してください。

サポートのリクエスト
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software