医療

IoT 医療デバイス

世界で最もセキュアな医療機器用ワイヤレス接続

パネルディスカッション

コネクテッド・スマート医療機器

当社のコンシューマー&医療事業担当エグゼクティブ・ディレクター兼マネージャーである、Emmanuel Sambuis が、Connected Health の専門家とともに、Parks Associates Connected Health Summit でコネクテッドされたスマート医療デバイスのセキュリティの重要性について議論します。

 

ヘルスケアの変革が IoT 医療機器市場を牽引する

遠隔監視、ポータブル機器、ロケーションサービスなどのワイヤレス医療機器技術は、医療を変革し、コストを削減し、医療の質と患者体験を向上させることで、効率性の向上を推進しています。Business Wire によると、世界のワイヤレスポータブル医療機器市場は、2025年まで年間平均 12% 成長すると予測されており、メーカーとデバイスメーカーは 170 億米ドルの収益増となる見込みです。安全なワイヤレス接続は、安全で便利なユーザ体験を実現すために不可欠です。
 
IoT 医療機器向けソリューション
バイオメトリック測定と環境測定をデータ接続し、クラウドに統合することで、日常生活を向上させる革新的なソリューションが登場しています。Silicon Labs の統合型マイクロコントローラ、Bluetooth 接続、バイオメトリック・センサーを利用して、フィットネスや医療、ヘルスケア機器を拡張ししたり再構築したりできます。Silicon Labs が提供するセキュアなワイヤレス・ソリューションをご覧ください。

IoT ヒーロー NFANT がアイデアを得てからわずか 90 日で FDA 承認 

Bluetooth Pulse Oximeter Provides Crucial Remote Monitoring

Filo、救命車用車両用シート・アラームに Silicon Labs の Bluetooth モジュールを活用

注目の商品

ワイヤレス Gecko スターター・キット

EFR32xG22 (Xg22) ワイヤレス・スターター・キット (WSTK) は、Bluetooth、Zigbee Green Power などの Bluetooth、Zigbee、独自のワイヤレス・プロトコルのエッジノードタイプ要件をサポートする設計です。この xG22 WSTK は、高容量でスケーラブルなワイヤレス IoT アプリケーションの開発に必要なすべてのツールを提供します。

Bluetooth Low Energy EFR32BG22 SoC

BG22 は、バッテリー駆動の医療機器用の超小型でエネルギー効率の高い Bluetooth Low Energy SoC です。コイン型電池でデバイスの寿命を 10 年まで拡張することができ、市場をリードするセキュリティをサポートし、攻撃から守ります。

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software